現在、カート内に商品はございません

スチュワート・シンクプロが11年ぶりに優勝!
新シーズン開幕と共に、 FJシューズ・グローブは勝利と共に、FJシューズは60%、グローブ34%と、使用率No1*を達成。

新シーズン開幕戦でFJ契約プロの優勝+FJシューズ、グローブともに使用率No.1を達成。
これを記念して新規会員登録キャンペーンを実施します。
新規会員登録頂いた方には、新製品に使える
15%OFFクーポンを配布中
つい先日幕を閉じた’19-‘20シーズンから間もなく、早くも米国男子ツアーは’20-‘21新シーズンが開幕し、「セーフウェイオープン」がカリフォルニア州で開催されました。

そして、FJ契約のスチュワート・シンクプロが優勝!
今年47歳になる同プロは、2009年の「全英オープン」以来となる11年ぶりのツアー通算7勝目を上げました。
若手の台頭が目まぐるしい状況の中、ベテランと言われる多くのツアープロがまだまだ現役で戦っています。

厳しい戦いの場で今回シンクは、息子レーガンをキャディーに携え四日間を戦い抜き、二人三脚で勝利を勝ち取った事は、灌漑深い勝利と言えるのではないでしょうか。

そしてまた、彼の足元を支えた着用シューズは「PRO/SLカーボン」、手元を支えたグローブは「ProFlex (プロフレックス)」と、我々も感動的な勝利に少なからず貢献できたことを誇りに思います。

FJは今後も、[ゴルファーのためだけ]に、最高のパフォーマンスをサポートしてまいります!

*使用率:ダレルサーベイ社調べ

着用シューズ:PRO/SLカーボン

着用グローブ:プロフレックス(ProFlex)本革

PAGE TOP