現在、カート内に商品はございません

ゴルフシューズ だけを作り続けて
100年あまり。
75年以上No.1には理由がある。
日本は戦前。まだ大正時代。
そんな時代から、私たちはゴルフの事を考えて、今日もまだゴルファーと向合っています。
そう、この長い年月、私たちはゴルファーとだけ向き合ってきました。

なぜか!?それは私たちにも分かりません。
ただ、ゴルフという決して答えのない、奥の深いスポーツに向き合い続けるゴルファーの事を考えると、他の事なんて考えたりする余裕なんてなかったのかもしれません。

私たちのモノづくりは、多くのゴルファーに認められてきました。
その証拠に、75年間一度も、米国男子ツアーの試合で、私たちのゴルフシューズ以外がNo.1と認められることはありませんでした。

とても光栄なことです。
しかし、私たちはNo.1を目指している訳ではありません。
私たちは、ゴルフを愛する人が少しでも満足するプレーに近づき、いつまでもゴルフを愛し続ける事に貢献できることが一番の望みです。
ゴルファーとだけ向き合う。
この固い決意が、世界No.1である事だけは自信があります。

いま、ゴルファーが求める答えは、きっとここにある。
プロの足元を、全てのゴルファーに。
※1945年PGA (米国男子ツアー) において、公式にゴルフシューズ使用率でNo1になって以来、2019-20年シーズンまでの75年以上使用率No1.

PAGE TOP